ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2019.5.20 23:05日々の出来事

ライジングは名古屋の父親準強姦無罪判決

ライジングの締め切りだった。
先日のクロ現でも扱っていた、父親が実の娘に対して数年間に
渡って行ってきた準強姦の無罪判決について、判決文の全文を
入手することができたので、じっくり読んで詳しく解説した。
読めば読むほど腹が立つ判決文だ。

文章量が多くなったので、今回は名古屋地裁の判決の話のみに
なったけど、昨日と今日で、ほかにもいろいろ「抗拒不能」に
関する判決文を見た。
認められたケース、認められなかったケース、どうしてこの差?
もう少し調べたら、また書きたい。

笹さんラディッシュ収穫できていいなあ。
今月の頭ごろにベランダにプランターを何台か置いて、
イタリアンパセリの種を植えたんだけど、
培養土を作っている最中に、なんだか数日前のケンカの内容が
急に頭のなかに蒸し返されてきて、お箸で10センチぐらいの穴を
ブスブスッ! と開けて、そのままなにも考えずに、
その深い深い穴に1~2ミリの種を植え込んでしまったため、
全部で50粒ぐらいは撒いたのに、ちっとも発芽しなかった。

が、3日ほど前にようやく5つ6つの芽が出てさ。
「よくぞ生き残った、我が精鋭たち!」って感じだ。
相当な生命力だよ。1~2ミリの生命体が、10センチの穴を
這いあがって地上に出てきたんだから。
育ったら食べるけど。
大雨でやられたら困るので、プランターの上に傘を差している。
まだ5mmぐらいの双葉だ。
ちゃんと収穫できるぐらいになるかなあ。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第83回

第83回 平成31年 8/4 SUN
14:00

テーマ: 未定

INFORMATIONお知らせ