ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2019.5.23 06:00政治

ポスト安倍に意外な名前

『SPA!』(5月14日・21日合併号)に政治家秘書らの匿名座談会。

ポスト安倍について意外な話をしていた。
こんなやり取り。

秘書A「このところ、盛んに『ポスト安倍は菅(官房長官)』みたいな記事が出てるね」

秘書C「『菅内閣の名簿が出回っている』という週刊誌記事もあった。
でも、こういう話が盛んに出回るのは、菅さん潰しのためであることは、
永田町のイロハですよ。
今の段階であんな記事を真に受けている人は
永田町にはいない」

秘書B「ポスト安倍を見据えて、今一番派手に動いているのは、
菅さんでも岸田文雄政調会長でも、
石破茂さんでもなくて、
稲田朋美さんです。議連(議員連盟)を立ち上げたし」

秘書A「『女性議員飛躍の会』のことでしょ。
若手の女性議員を囲い込んで自分の応援団をつくろう
ということらしいね。

総理を目指すと広言しているとか」と。

稲田さんは議員バッジを付ける前から存じ上げている。

たいした度胸と褒めるべきか。
それにしても、私を自民党の議員勉強会に呼ぶという約束は、
いつ果たしてくれるのだろう。

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第84回

第84回 令和1年 10/20 SUN
14:00

テーマ: 「天皇論『日米激突』」

INFORMATIONお知らせ