ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.5.30 20:43その他ニュース

「日本はレイプ犯に優しい国じゃない!」と文句つけてきた弁護士

先日、ツイッターに
ゆきりん♡もくれん 淑女我報#41
『レイプ「無罪判決」にモノ申す』
の告知を上げたら、こんなヘンな返信が来ました。

何言ってんですか?
どうせ「淑女我報」は見てもいないんでしょう。
「性犯罪事案での有罪率」とか、話題に上げてもいないことを指摘してケチつけてますけど、じゃあそういうあなたは、ここで話題にしている「娘をレイプした父親への無罪判決」は正当だと思っているのですか?
だったらはっきりそう言ってくださいよ。話はそれからです。

それともうひとつ。
日本は「性犯罪事案での有罪率が極度に高い国」だとか言ってますけど、そもそも日本では、裁判まで持ち込まれたレイプ事件が極端に少なく、大半が「泣き寝入り」になっているということを知らないんですか?

被害者にとってとてつもなく高いハードルを越えて、ようやく裁判になった、ごくわずかな事案に関してだけ有罪率が高いというだけの話で、実際には公にもならず、闇に葬り去られる事件の方がとんでもなく多いのですよ。

5月26日付朝日新聞によると、心理学や医学の研究者らが、31人(複数の被害を受けた人もおり、被害件数は41件)の性犯罪被害者にインタビューしたところ、その中で警察に相談をしたのは9件あったが、加害者が有罪になったのは2件だけだったそうです。

こういう「泣き寝入り」の構造があることを含めて日本は「レイプ犯に優しい国」と言っているのです!
そんなこともわからずに、「日本のことを悪く言うな!」と文句つけて来るとは、一体どこのネトウヨさんですか? 
…と思ったら、なんとプロフに「弁護士、明治大学法学部兼任講師」と書いてあったから、呆れ果ててしまいました。

こんな認識のおかしい弁護士がのさばっているという状況を、まずどうにかしなければいけません。

トッキー

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ