ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2019.6.3 00:43ゴー宣道場

打ち合わせ……気合い入れて写真撮ったぞ!

ゴー宣道場の打合せ。
本日は都内某高級フレンチですわよ

まずはアミューズに舌鼓。
濃厚なポタージュ。
でもバターや牛乳は使って
ないんですって。

こちらは旬のホワイトアスパラ。
ムチャクチャみずみずしい


こちらは名物のお野菜(これ好き!!)
違う調理法のお野菜が少しずつ。
もはや芸術です

ひとつずつ味わっていただいたはずが、
やけにペロリとたいらげてしまったようで・・・。
あらら。

(小林先生と私のお皿にご注目ください

そしてお次は、これ。
おさかな料理ですって

さっくりとしたパイの中は
クリームスープにシーフード。
旨味がギュッと凝縮されていて、
パイのさくさく感と絶妙にマッチ。
幸せとはこのことよ。

そしてお肉

ちょっと見えづらいのですが、
フォアグラの下にはA5ランクのお肉を
3度もミンチしたハンバーグがあります。
そこにコンソメスープを流していただく1品。
冷たいフォアグラと熱々のハンバーグ(肉ミンチ)が
口の中で混じり合って、とろけあって、
う~~~~む、
このプレミアム感、私のボキャブラリーでは
なんとも形容しがたい。
ということで、師範方にお尋ねしたところ、

「飲むハンバーグだね!!!」
(By小林先生)


大福だけじゃなくて、
ハンバーグまで飲んじゃったよ!!!
嗚呼、至福のひととき

それからまだ少し赤ワインが残っていたので、
デザートの前にチーズなどを。
ブルーチーズ、さいっこーに大好物


そしてそして、6月1日はもくれんさんのお誕生日。
お店の方のご厚意で、スペシャルデザート。

もくれんさん、おめでと~~~

そして私のデザート・チョコムース。


みなぼんのデザート・グレープフルーツのゼリー。


はああ、お店の雰囲気もステキだし、
お料理もとてもこだわりがあって美味でした。

次回道場の打合せ、やりましたよ。
やりましたとも。
やりましたが、まんぷく道場も大事でしょ?
笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ