ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.6.7 10:20日々の出来事

丸山穂高を糾弾するのは異常だ

丸山穂高議員への糾弾決議が全会一致で可決された
という。
北方領土で、「戦争でこの島を取り返すことは賛成
ですか、反対ですか」「戦争をしないと、どうしよ
うもなくないですか」と発言したことが、第一の
原因らしい。
その他として、酒乱で暴言吐きまくりというのが
原因に追加された格好だ。

小泉進次郎はこの糾弾決議を「腑に落ちない」と
して、採決を退席したらしい。
小泉氏を見直した。個のある議員だ。

わしは酒乱は嫌いだが、領土問題に関する丸山議員
の発言には違和感はない。

安倍晋三首相が失敗したように、「話し合い」で
北方領土を「2島だけ」返還してもらおうとした結果、
ロシアをますますつけあがらせただけで、実効支配
は進む一方だ。
安倍首相の方が国益を激しく毀損したと思う。

丸山穂高を糾弾するなら、「話し合い」だけで解決
できると、断言して、実行しなければならない。
失敗したら、腹を斬ると国民に約束せよ!

丸山の言う通り、「憲法9条や99条違反だという
のは飛躍のしすぎ」である。
「反戦平和」をイデオロギーにして、「言論の自由」
を封じてはならない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第84回

第84回 令和1年 10/20 SUN
14:00

テーマ: 「天皇論『日米激突』」

INFORMATIONお知らせ