ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.6.21 07:24日々の出来事

東北開催を望む者へ

今日は15時に『よしりん辻説法』のわしのペン入れの
準備ができるので、それまでケネス・ルオフ氏の本を
読んでいる。

「ゴー宣道場」を東北でやりたい門下生がいる。
東北はオリンピックの影に隠れて、復興が遅れている
んじゃないかという心配があって、道場開催を望む
人々がいるのならやってあげたい。
けれども実際、人が集まるのかという懸念は大きい。

東北の設営隊志望の中に女性がいないのも問題だ。
いまどき女性がいない集団なんて、異様に感じる。
ただでさえ東北は気の毒だがマイナーなイメージが
あるので、元気のある女性がシンボルとして発言し、
イメージをひっくり返せたらいいのにと思う。

もし東北でやるとなると、その前にわしは視察しなけ
ればならなくなるだろう。
あの大地震と大津波と原発事故のあとに見て回ったが、
今はどうなっているのか分からない。

東北門下生にとって、一つ良い情報があるが、それは
「聞造会」のメンバーであるP村が東北開催にこだわ
っていることだろう。
P村は優秀な男なので、わしを説得する力がある。
ただ言葉による説得ではなく、何らかの材料を作って
くる可能性がある。
東北の門下生はこのP村に相談するのがいいだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ