ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.6.23 16:42日々の出来事

「聞造会」を終えて帰宅

「聞造会」を3時間みっちりやってきた。
もぐさんがあんなにプレゼン能力があって、語る女性
だとは思わなかった。
ミーハー度100の面影もなく、実に説得力のある女性
の意見を述べてくれた。
もぐさんの提案は、さっそく10月の「ゴー宣道場」で
採用しよう。
これからも女性のための議題を考えてほしい。

P村氏に東北の件は任せる。
仙台でのパブリック・ビューイングの宣伝文を書けば、
ブログにも転載する。
例の件は8月11日の「ゴー宣道場」の2部の頭で
取り上げよう。

ちぇぶの進行はテキパキして凄かった。
3時間内に収まるように、わしの話もぶった切って
実に冷酷に進めてくれたので、全部の課題が3時間
で収まって助かった。
さすがミーハー度0やな。

「ゴー宣道場」関連では、わしは7月7日に大阪に
行き、「じっくりよしりん会」に出席するが、
その前に午後3時から、しもP氏選出の新幹部会を
開いて、今後の関西「ゴー宣道場」の作戦会議を
行なう。

その際、わしが全く新しいイベント企画を提案する
ので、果たして実行できるかどうか考えてほしい。
やるならば年内9月8日を実行の日として確保して
おいてほしい。
決定したら、しもP氏から「じっくりよしりん会」で
発表してくれ。
7月7日までこの件は誰にも秘密だ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ