ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.6.23 21:39日々の出来事

門田隆将とかいうシナ男系主義者

産経新聞で門田隆将という者が、女系天皇容認を
共産党や辻元清美が打ち出したように書いている。
おいおい、なんで高森明勅や小林よしのりの名前を
出さんのだ?
最も強力に女系天皇容認を唱えてきた2人を何で
無視してるのだ?

立憲民主党に関しては、辻元よりも山尾志桜里が
最も強力な理論家だ。
わざわざ右翼方面に不人気の名前ばっかり出して、
卑怯と言うか姑息!小物の手口じゃのう。

小林よしのりの名前を出したら、怖いのか何か知ら
んが、産経新聞は同じ字数でわしの反論を書かせる
勇気があるのかね?
まあ、ないだろうな、弱虫じゃけん!

「後嗣である秋篠宮文仁親王と悠仁親王という
皇位継承者がいるのに皇室典範を改正してまで」など
と書いてるが、門田は旧宮家系の男系男子を皇族に
入れる気すらないのかい?
皇室典範を改正しなけりゃ、それもできないという
ことを、さては知らんな?

「皇嗣である」なんてことは決定事項じゃないんだよ。
仮に皇后さまが奇跡のように男子を生んだら、
あっという間に皇位継承順位は変わるんだよ。
それも知らんようだな。

門田くんは皇位継承が古代から「男系」ルールだった
と妄信しているようだが、「シナ男系主義」が続けら
れたのは「側室」あってのことなんだよ。
それも知らんだろうな。

「側室」があっても、皇統のピンチはあったわけで、
「側室」がない現代では旧宮家系の一般国民を無理
やり皇室に入れたって、またすぐピンチが訪れる
わけだよ。

「万世一系」なんかイデオロギーであって、本当は
近親婚に近い幅の中だけでしか結婚ができない一族
だったから、父方辿っても、母方辿っても、そりゃ
天皇に行きつくわけだよ。
本当は「一系」ではなく帯のような幅を持った中で
繋いできたから、吉田松陰のように「萬葉一統」と
言った方がいいんだけどね。

門田くん分かるかな?
しょせん「シナ男系主義」なんだよ。
そんなに「シナ文化」が好きかい?
皇室の正当性の根拠が「シナ男系主義」のはずが
ないじゃないか!アホか!

皇室の正当性の根拠は「神話」だよ!
皇祖神・天照大神と「三種の神器」がなかったら、
天皇の正当性は消滅するんだよ!

神武天皇なんて「天皇」がいたはずがない。
あれは「カムヤマトイワレビコ」という人物であり、
「王」か「大王」なんだよ。
紀元前に天皇がいてたまるか!

門田隆将、無知のくせにえらそうに知ったかぶり
するんじゃないよ!
こういう無知を集めて「男系Y染色体」を原理主義に
しているアホの群れが産経新聞の周囲にブンブン飛び
回っていてクサいし五月蠅い。
消臭スプレーでも撒いてやりたいね。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ