ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2019.6.24 22:09日々の出来事

捕物帖

ライジングのしめきりだった。
最初は普通のレポートで書き始めたけど、
いや、これだとつまんないなと
急に思ったので、小説にした。
これから時々シリーズで書く予定。

きのうはずっと難産だった原稿もやっと
できて送ったので、これで今日と明日は
ちょっと気が楽だ。
座り過ぎて腰も痛めたから明日は走りたい。

逃走犯の逮捕の模様をずっとやっているけど、
たしかに刃物男だし、近隣住民の身になれば怖くて
情報が欲しいのは間違いないんだけど、
なんというか、
それが連日全国放送のトップニュース扱いになって
盛り上がっていくのは、

それだけ日本人が、捕物帖が好きってことなんだろうな
なんて思った。

足にウサギの刺青のある男が逃げても大ニュース
猿が逃げても大ニュース
ミミズクが飛び回っても大ニュース

警察がおろおろしている事態もまた、エンタメ要素だしね。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ