ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.6.25 07:48日々の出来事

われら小室圭さん応援団

今日発売の「FLASH」には『よしりん辻説法』は
載ってないが、担当りか坊が記事を作っていて、
われら「小室圭さん応援団」!』というタイトル
が面白い。
わしのコメントも最後に出てくるのだが、この小室
バッシングの中で、著名人の応援団の意見を集める
というのは画期的だろう。

そもそも400万円の件で、元婚約者が小室家を裁判
に訴えても、「借用書」がないので、勝てる見込みは
まずないのだ。
それが分かっているから、元婚約者の方も完全に
トーンダウンして、何も言わなくなっている。
小室家は最初から無視するのが当然の問題で、
たまたま皇族との縁談があったから、マスコミが
火のないところに火をつけただけの話だ。
小室家は被害者なのだ。

返す必要のないカネを「誠意」を見せて返せなどと、
言ってる奴がいるが、そんな暴言がまかり通るよう
になったら大変だ。法治国家じゃなくなる。
「誠意」を見せて、返す必要のないカネを返すのが
「人格者」であるなどという皇室ジャーナリストが
いるが、そんな要件で他人の「人格」が本当に決め
られるのか?

小室圭の擁護ならいくらでもできる。
わしとは縁もゆかりもない男だが、マスコミの
人民裁判を批判しておかないと社会のためになら
ないからな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ