ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2019.6.28 10:28日々の出来事

対米依存したいネトウヨ達の思考回路

高森先生のブログに続けて。

産経新聞、27日掲載の阿比留瑠比記者「極言御免」。
昨年9月の日米首脳会談で、
日本の安全のために、米軍が相当の負担をしていると
不満を言う
トランプ大統領に対して、安倍首相が

「日本はどの国よりも駐留経費を負担しているし、
基地も提供している。駐留米軍の経費は、
米国内にいるときよりも安くついている」

と“反論”したことを根拠に、
「トランプ氏が、日米安保条約破棄を今さら言うなど考えにくい」
と結論づけている。

普通に読めば、
日本はアメリカの言い分にまるまる乗っかって、

カネも基地も世界中のどの国よりも差し上げて、
米国内よりも日本に駐留するほうが安くつくような
厚待遇を
させていただいてますのよ
なんて媚び媚び発言までするのだから、
トランプ大統領には、

(米軍に抱き着いてカネで解決しようとしか
考えてないみたいだから、
もっと強く言えば、
もっとカネを出すだろう)


と思われただろうな……と読めて情けなくなってしまう。

阿比留記者のSNSには、ネトウヨというネトウヨが集結していて、
日々「阿比留先生!」と応援コメントが書き込まれているのだけど、
この紙面記事を宣伝する阿比留記者の投稿に寄せられた
ネトウヨたちの
反応はこんな具合だ。

「朝日、日共がはしゃぐニュースは逆が真なり。フェイクニュースですよ。」
「マスゴミのトランプ報道は信用できない」
「フェイクだろ。共産党が狂喜している」
「此れは嘘情報だと思っています!」
「フェイクニュースだよ」
「鬼の首を取ったようなはしゃぎようですね。馬鹿ですね朝日って」
「朝日新聞が騒ぐ→意図的な誤報…っていうアラートに私の中ではなっております」

なかには
「右も左もなく、国防を真剣に考える良い機会と思いました」
というコメントもあったのだけど、基本的にはほとんどが、

「日米同盟破棄の可能性なんて信じない!」
 =「米軍に抱き着く以外の現実なんて信じない!」

というマインドにあるらしい。
米通信社の報道の真偽を疑う目を持つことは、私も必要だと思うけど、
彼らの場合は、現在の日米の関係に幻想を抱くあまり、
現状からの脱却の可能性なんて考えたくもない、
だからあれはフェイクニュースであり、
それを広める朝日新聞はやっぱりバカなのだ
というところに着地したいようだ。

ちなみに阿比留記者は、

「朝日新聞が騒ぐ→意図的な誤報…っていうアラートに私の中では
なっております」

というコメントに「いいね!」と賛同していた。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ