ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2019.7.6 06:00日々の出来事

高森稽古照今塾「第7期」は…

毎月1回開催している若手社会人の勉強会、高森稽古照今塾。
8月から第7期に突入。
こんなに続けるとは思っていなかった。
受講者の熱意にこちらが励まされる。

毎年、続けて受講する人も少なくない。
中には毎月、静岡県からわざわざ通って来る人もいる。
皆、忙しい仕事を抱えながら、時間を遣り繰りしたり、
折角の休みを返上したりしながら、参加している。
頭が下がる。

来期は御代(みよ)替わりの年に相応しく、
「皇室専門家」(の卵)を育てる講座にしたい。

テキストは拙著
『[ビジュアル版]私たちが知らなかった天皇と皇室』(SBビジュアル新書)。

神話、歴史、制度、祭祀、公務、課題。
皇室の基礎知識を体系的・包括的に身に付ける事を目指す。


今年は御代替わり関係の行事が目白押し。

だから、それらが実際に行われるタイミングで、1つ1つ分かりやすく解説する。
1年間で、普通のメディア関係者や政治家を上回る知識は、最低限(!)、
修得出来るはずだ。彼らはそれぞれ、周囲から信頼され、尊敬され得る人材なので、
自分で身に付けた知識を、他の人にも自然な形で伝えてくれるに違いない
(受講者には教師もいる)。

来期が楽しみだ。

【高森明勅公式サイト】
https://www.a-takamori.com/

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ