ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2019.7.6 17:48配信動画

さっそく「軍トリ」のご感想をいただきました。

「軍事トリビア」最新動画が配信されました。
ひょえ~~~~。
タイトルロゴを見てびっくり。
むちゃくちゃカッコイイ!!!
シンプルだけどミリタリーっぽさが出ていて、
文字のカスレや色合いもクールだぜ!
「ラジおじさん」さま、ありがとうございました

さて、今回の軍トリは、大阪第四師団隷下の
第八連隊が主役。
郷土連隊にはそれぞれ「地域色」がありますが、
さて大阪はというと・・・。
「又も負けたか八連隊」と言われていたほどに
弱い。
ほんとかな。
なんでかな。
というわけで、八連隊にまつわるエピソードを
ご紹介しています。

以下は、動画をさっそくご覧くださった
カレーせんべいさん(生まれも育ちも大阪)の
ご感想です。

*****************
笹幸恵の軍事トリビア
「又も負けたか八連隊
~大阪第4師団は強かった?弱かった?」を
拝見しました。

日本陸軍で地域ごとに組織されたという「郷土連隊」。
その中で、日本最弱と揶揄されたのが、
我が郷土の大阪第4師団とのこと!
これだけ聞くと「おいおい、愛郷心傷つくぜ!」と
カチンと来ましたが、笹さんの動画でその中身を知り、
大笑いしました(^o^)

「大阪はもともと商人の町で、幕府の威光を恐れず、
大名の権力にも関知しない、独自の生き方と伝統をもっていた」

なるほど!
確かに大阪人の気質としては
『上意下達の結晶である戦争』には
不向きかもしれないと納得しました。

どっかのエライ人が自分らの知らんところで方針を決められても、
気持ちがついて行かないのが大阪人。
こりゃあ、絶対、戦争に弱いと思いました(笑)

そして「おとぼけ師団」ぶりに笑いました^^
「弱いとの定評が幸いし、一番戦死者を出さなかった」と
いうのもオモロイ(笑)
名は取らずに、実を取る!
「プライドの無さがプライド」といういかにも大阪人らしい。
一周回って「武勇伝」に聞こえました(^o^)
*****************

なるほど一周回って「武勇伝」、
確かにそうかも!

生まれも育ちも関東の私は、これって
大阪の人はどう思うんだろうなあと
興味津々。
カレーせんべいさん、ご感想ありがとうございました。

軍トリ、見てね~。


視聴はコチラをクリック


笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ