ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2019.7.13 23:22

よしりん先生の胸を借ります

ジメジメした日々が続きますが、明後日15日21時~、よしりん先生と、「意見無い奴は葬るぞ!」じゃなかった、「立憲民主党の疑惑」の生放送でお送りいたします。

私としては、まずは、参院選の選挙分析と野党の戦い方、そして争点設定についてから始まり、憲法改正についての戦後の世論調査をすべてひっくり返した首都大学准教授の境家先生の議論を紹介しながら、9条についての神話の検証をしたいと思っています。

また、全国憲法研究会という、日本最大の憲法学会のイベントの基調報告は、「立憲的改憲はなぜ護憲派を攻撃するのか?!」でした。いや、どこに労力使ってんねんこの人ら。

先日、憲法改正議論のイベントにお呼びした立憲民主党憲法調査会長の山花郁夫議員への雑感も含めこれらについての問題点を指摘し、皆さんに共有してほしいです。

あとは、やはり、現政権のカウンターとして、石破茂、山尾志桜里、玉木雄一郎、山本太郎、という面々の存在意義について、よしりん先生にぶつけたいです!

 

なにより、きっと今回はリベラルとか保守とかの根源的議論にもなるでしょう!このあたりは、リベラルとして、よしりん先生に挑戦しつつ、ぶつかり稽古をさせていただければと思っています!

是非、ご覧ください!

倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ