ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.7.18 09:45日々の出来事

羽鳥慎一モーニングショーが良かった

「羽鳥慎一モーニングショー」で皇位の安定継承を
やっていた。
番組自体のスタンスが良いし、玉川徹が切れ味バツグン
で素晴らしかった。

「男系Y染色体固執」は伝統ではない。
側室制度の廃止と共に、完全に因習となった。
そもそも皇室には「姓」はない。
民間から皇室に入った女性は「姓」を失う。
雅子さまはもう小和田家ではない。
女系という概念そのものが通用しない。

ただ一点、玉川氏が言った、将来的に医療技術で男女の
産み分けも可能になるという意見には同意できないし、
注意してほしい。
これは医療倫理の問題で、超危険な優性思想に繋がる。
戦争が始まったから、男子を優先的に出産させよう、
女子は間引こうということにもなる。

枝野幸男は「女性天皇」には挙手をして、「女系天皇」
には挙手をしていないと、秘書みなぼんが連絡して
くれた。
山尾志桜里と「男系Y染色体固執派」の双方の板挟み
になり、間を取ったつもりで不徹底になったのだろう。
これなら共産党や社民党の方が正しい。

驚いたことに「れいわ」が女性も女系も女性宮家
も賛成のようだ。
だったら、わしの選挙区では、「れいわ新選組」の候補者に
入れてもいい。

「立憲民主党」の候補者は朝日新聞出身で、だとすると
護憲派である可能性が強い。
これ以上、立憲民主党に護憲派を増やすのはよくないと
思う。

わしは「安楽会」の候補に入れようと思っていたが、
今のところ「れいわ新選組」の政策は全て納得できる
ので、一票投じるかもしれない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和1年 9/8 SUN
14:00

テーマ: 「オドレら正気か?公開生放送in大阪」

INFORMATIONお知らせ