ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.7.19 23:04日々の出来事

やっぱり今回は山本太郎だな

倉持麟太郎氏との生放送の反響が凄く良かったので、
定期的にやることになった。
タイトルは『立憲主義とは何か?』だ!
極左と極右に乗っ取られた立憲民主党には厳しい番組
になることは間違いない。

枝野幸男は極左(護憲)と極右(男系Y染色体固執)に
挟まれて、「個」を失ってしまった。
極左にもいい顔、極右にもいい顔して、「決められない
政治家」となってしまった。

男尊女卑に配慮して、女系天皇を支持せず、立憲主義の
理念すら放り捨てて、党内調整と、万年野党の、小さな
お山の大将で満足する「しがらみ」の政治家に堕して
しまった。

わしは今日、仕事をしながら動画で選挙演説を聴いて
いたが、ニヒリズムに全く冒されていない山本太郎に
感心した。
壮大な物語に挑戦している山本のような政治家は、
この国に必要だ。
ニヒリズムに負けない強い「個」が必要なんだ。

わしは、今回は山本太郎に投票する。
諸君、比例区は山本太郎に入れよう!

自分の選挙区の候補で気を付けてほしいのは、絶対に
「男系Y染色体」を妄信する政治家に票を入れない
ことだ。
因習に縛られる馬鹿は排除しろ!
立憲民主党の中にも「男系Y染色体」妄信政治家はいる。
これだけは絶対、注意してほしい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和1年 9/8 SUN
14:00

テーマ: 「オドレら正気か?公開生放送in大阪」

INFORMATIONお知らせ