ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.7.20 16:07日々の出来事

期日前投票に行って来た

期日前投票に行って来た。
比例は迷いなく「山本太郎」と書いた。
重度の身障者が当選したら、国会に行けるかどうかも
見てみたい。
太郎が落ちたら、衆院選で立候補すりゃいい。

問題は小選挙区だが、立憲民主党の塩村あやかと
元朝日新聞記者と、維新の音喜多が競っていると
聞いた。

わしは維新が嫌いだし、「朝日新聞」という肩書きが
権威を持って威力を発揮すると思い込む権威主義も
嫌いである。

そうなると自分の1票の効果が発揮できそうなのは、
立憲の「塩村あやか」ということになる。
多分、護憲派だろうが、女性宮家には賛成している
そうだ。
女性の地位向上を応援するわしとしては、塩村あやか
に投票するしかなかった。

立憲民主党の左翼サポーターから「小林よしのりは
立憲民主党を裏切った」と言われているわしだが、
どういうわけだか塩村に投票してしまってすまんな。

しかし、いわゆる知識人の中で、ここまで自分の投票
の仕方を公表してしまう者もおるまい。
弁当の中身を見られないように、蓋で隠してコソコソ
食うような奴が知識人には多い。
わしは、わざわざ公表するために投票に行くのであって、
投票したから公表するわけじゃない。
そこんとこがミソだな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和1年 9/8 SUN
14:00

テーマ: 「オドレら正気か?公開生放送in大阪」

INFORMATIONお知らせ