ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2019.7.23 15:59ゴー宣道場

ゴー宣道場応募締切は明日!

昨日は都内某所で小林先生ともくれんさんが
お食事するところに通り掛かったので、
共に小籠包とフカヒレを堪能させていただき、
仕事場まで二人をご案内しました。
(みなぼんがいないとマジで道に迷うわ、
この二人……)

というわけで、昨日は生放送にも
出演させていただきました

さて、忘れてませんか!?
8月4日に開催される次回道場の応募締切が迫っています!
ゲストに田原総一朗氏をお迎えして、
「皇室と憲法における平和主義」と題して
開催いたします。
昨日の生放送で、小林先生は
「今度の道場は怖いことになるぞ!」と
おっしゃっていました。
ただゲストのお話を拝聴するだけではない、
本気の討論に臨まれるのだと思います。
(道場そのものは怖くないよ~)
これを見逃す手はありません!

私も田原氏に司会を奪われたら敗北!!!
マイク死守で臨みたいと思います

ゴー宣道場の応募締切は明日24日(水)です。
ふるってご参加ください。

応募のお申込みはコチラから
https://www.gosen-dojo.com/event/21643/

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ