ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.7.27 10:36日々の出来事

わしの歯は美しい

デンタルクリニックにずっと通っていて、考えてみれば
この歯の頑丈さは母親が妊娠中にイリコばっかり食って、
遺伝されたものだったと思い出し、今頃感謝している。
9月末に母の七回忌で福岡に帰るから、礼を言わなきゃ
ならない。
そのあと、九州設営隊の「じっくりよしりん会」に出る。

笑ったら少し見えてしまう糸切り歯に、詰め物をした跡が
シミのように黄色くなっていたのだが、先日それを
セラミックに替えたので、外見では全部の歯が白くなった。

だが、昔々、銀歯を入れていた左右の奥歯が、そろそろ
寿命が来てるみたいなので、虫歯になる危険があるから、
これもセラミックに替える。
何度かクリニックに通って治療するので、間もなくわしの
歯は、すべてが真っ白で頑丈に生まれ変わる。

まるで芸能人のようにきれいな歯になるが、これが自分の
歯だというのが、わしの自慢だ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ