ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.7.31 11:20

天皇を生贄や奴隷にしてはいけない!

週刊SPA!8月6日号掲載、
ゴーマニズム宣言第54章
「血統だけではない天皇」の
感想ご紹介です!

 


 

SPA!ゴー宣「血統だけではない天皇」を読みました。

前号に引き続き、
「天皇は、国の安寧を守るために、あらゆる自由を奪われた生贄ではないか?」
という冒頭の問いかけには心を揺さぶられました。

権威を「血統」で担保するのが日本の歴史の知恵だとしても、
血統を根拠に自由と権利を剥奪する制度というのは、「差別」だと思いました。
天皇は「被差別者」と言えるのだと理解しました。

今上陛下が心に刻んでおられたという【誡太子書】の苛烈な内容には驚きました!
こんな非情とも言える戒めを自らに課し、人格の向上と徳を積むことを、皇太子になる前からされていたのですね。

前号と今号のゴー宣を読んで、心を揺さぶられましたが・・・、
仮に天皇制が差別だったとしても、
「天皇を生贄や奴隷にしてはいけない!」と思いました。

とてつもない覚悟と主体性を持って使命感を全うしてくださる天皇陛下の人生に対して、侮辱は許されないと思いました。
国民として敬意と感謝を捧げつつ、天皇が築く時代を歩んでいきたいです。
(カレーせんべいさん)

 


まるで政府が「面倒くさいことはなーんもやりたくない!」とでも言っているかのような、読売新聞7月27日付一面トップの「皇位継承順位 維持へ」記事。
あれだけのご覚悟で天皇をやっていただいているというのに、それに対して政府には一切の覚悟がなく、怠慢な態度でやり過ごそうとしているのだとしたら、そんなことは絶対許しちゃいけないと強く思います。

トッキー

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ