ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.8.3 12:24皇室

そんなに血統が大事か?

週刊SPA!8月6日号掲載、
ゴーマニズム宣言第54章
「血統だけではない天皇」の
感想ご紹介です!

 


 

SPA!ゴー宣読みました!
天皇を、生贄や奴隷、犠牲者、被差別者と並べて、「よく似た存在」と
言えるのは、よしりん先生だけです!!(笑)
天皇陛下を敬愛する(と言っている)多くの国民にとって、実に痛い真実を
鋭く突くような感じでした。
(既存メディアのように、政権やスポンサーや大衆に忖度ばかりして、
それらに心地良いコトしか言わなければ、ジャーナリズムを担う資格
どころか、存在理由すらありませんヽ(`Д´#)ノ=3)

かつて民間から入った美智子様を、宮中の血統自慢な皇族が虐めたり、
血統が自慢のキモ竹田みたいに、中身や実態はニセ旧皇族詐欺師だったり
する実例もあるので、人間の血統なんか、表面的な梱包用紙にすぎないと
思ってます。Y染色体に至っては、梱包用紙ですらない単なる科学上の記号。
(そんなに血統や染色体が大事なら、戸籍の代わりに血統証でも交付して
もらって喜んどれ、って話です。笑)

そんなものに異常にこだわる男系カルトの連中を見ていると、
弱くて愚かな大衆が、学歴,資格,所属,肩書,などの表面上の下らん
梱包用紙をありがたがって、それらを有している者に媚を売ったり、
事大するみっともない姿と、全く同じに見えます。
男系カルト信者も大衆も、表面さえ良ければokで、肝心の中身は
どうでもいい、表面主義者・体裁主義者なのでしょう(穢らわしいキモ竹田
を推奨しないのが、唯一の人間らしい良心かも。^^;)

つまるところ、人間の人格と、これらの梱包用紙は、ほとんど無関係。
むしろ、常識から乖離した異常者ほど、下らん梱包用紙でマウント・
虚飾したがりますね。
そんなものに、簡単に騙される大衆が多過ぎます。(´・ω・`;;

欄外の、
「『ゴー宣道場』は、ただ議論して、仲間の和を大切にするだけのもの
ではなく、ニヒリズムを越えるために、政治を動かす『戦うゴー宣道場』
に変貌していきつつある。」
に、血が沸き立ちました。明日も楽しみです。(≧▽≦;!!
(三味線弾きさん)

 


 

「穢らわしいキモ竹田」なんて、かなり辛辣な言い方してますが、これはあくまで個人的な感覚ですから、「神々しい竹田宮さま」って思っている人だってたくさんいるはずですよ、ね!
ですから、血統こそが大事だと思っている男系派の人は、是非とも竹田氏に頭を下げて、三顧の礼をもって皇族になっていただくように動いていただきたいものですけどね~。どうして誰もやらないんでしょうかね~。

トッキー

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ