ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.8.8 06:19日々の出来事

今月もネット生放送が2本

最近少し喘息気味で電話の最中に咳が出てしまう。
昨日、病院に行くために外出したのだが、タクシーが
つかまらず、炎天下を歩き回ったので、帰宅してから
寝る寸前まで何度ものどが渇いて、水分を摂取しなけ
ればならなかった。
今日も外は猛暑のようだ。一歩も外に出ないぞ。

火・水曜で2本の締め切りを乗り切り、スタッフは今、
『ゴー宣』第57章のペン入れをやっている。
わしは昨日から『ゴー宣』第58章のコンテに着手した。

小学館の弁護士の準備書面を読んだが、なかなか攻めて
いて驚いた。

日曜の「聞造会」で話し合うことを伝えるために、
ちぇぶと電話したが、ライブビューイングに集まった
人数のことを考えると、そろそろ東海地方のことも
考えねばならない。
シュウの冊子の件は通り掛かってくれるだろう2名の
女性が判断してくれる。
ムーランNの栞が道場の師範たちに好評だったので、
この件についても話したい。

今月は20日(火曜)に泉美木蘭さんとのネット生放送
「おどれら正気か?」がある。
さらに29日(木曜)、倉持麟太郎氏とのネット生放送
「立憲主義とは何か?」をやる。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ