ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2019.8.10 10:12政治

森友学園「捜査終結」だとさ

早朝から実家へ向かい中。
森友学園をめぐる
公文書改ざんについて、
現国税庁長官の
佐川元理財局長ほか
改ざんに関わったとされる
当時の財務省職員ら全員が
再度不起訴となり、
「捜査終結」だそうだ。
最悪だね。

あれほど膨大な量の改ざんが
明らかになりながら、
平気で不起訴にできるのだから、
大阪地検特捜部も
やっぱり権力べったりの
信用ならない組織だと思う。
捜査なんかろくにせずに、
ただ参院選を待ってたんじゃないかと
思えてしまうよ。

権力者にとってヤバい公文書、
イメージを損なう公文書は
改ざんできるし、
罪には問われないという前例が
堂々と作られてしまったのじゃない?

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和1年 9/8 SUN
14:00

テーマ: 「オドレら正気か?公開生放送in大阪」

INFORMATIONお知らせ