ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.8.11 21:42日々の出来事

「聞造会」で話し合われた案件

今日の「聞造会」は、笹さん、泉美さんにも通り掛かって
もらえて、午後3時から6時くらいまでやって、食事しな
がらさらに続けた。

〇ムーランNが作った栞は商品価値があるので、全国各地
で行なわれる「ゴー宣道場」で販売してもよい。
その利益を、東北「ゴー宣道場」への軍資金にするよう
勧めた。

〇ボンが会場の色んな場所の写真まで撮ってきて、避難
経路の説明や、警備体制の説明を行なった。
四国で空手の大会で優勝した者がいるらしく、彼に警備
のリーダーを任せたいと推薦していた。
私心のない男だ。
「ゴー宣道場」はやけに武闘派が多い。

〇シュウの冊子『KATTENA!』は実に見事な出来だ。
製作者自身が楽しんで作っている、アマチュア精神に
あふれた出来栄えで、よくやった。
「門下生が勝手に作ったゴー宣道場盛り上げマガジン」
というコピーが良い。
「プレ創刊号」を「創刊号」に直してくれ。
ちぇぶから指摘された箇所は修正。
あと、編集後記はシュウが書いたのじゃないのか?
この創刊号は、まず「ゴー宣道場」の入門編の役割りを
果たしていて、初めて道場に参加する人には、ずっと
参考になる記事で埋められている。
これも全国各地の「ゴー宣道場」での販売を許可する。
売り上げを制作費に充ててくれ。

〇東海での「ゴー宣道場」開催は現状では不可能だ。
自ら隊長を志願する者がいない。
「ゴー宣道場」は開催したい、設営隊長になって
責任を負うのはイヤと言うなら無理に決まっている。

「ゴー宣道場」は門下生の自主的な設営協力や、表現意欲
なしでは、続いていかない。
「聞造会」はちぇぶの綿密な問題処理計画に従って、
一つ一つの課題を解決していく。
二か月経つと、問題が・課題が溜まってしまうので、
「ゴー宣道場」の進展にとって、必要な会議である。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和1年 9/8 SUN
14:00

テーマ: 「オドレら正気か?公開生放送in大阪」

INFORMATIONお知らせ