ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.8.16 21:17日々の出来事

スケジュール公表しておく

このお盆の最中も、我がスタッフは黙々と働いていた。
ストックができないねえとチーフ広井が言っていた。
責めることもできない。実際、真面目にやっていても綱渡り
なんだからどうしようもない。
ポカQに「社長、仕事がない人だっているんだよ」と諭さ
れてしまった。
秘書みなぼんとも会話不足で、もともと寡黙な女だから、
何考えてるのか分からなくなる。
これでいいのか時々分からなくなるが、作品そのものは
描くことあり過ぎて悩むくらいだ。

スタッフと関係者のためにスケジュールを記しておく。

今は『よしりん辻説法』のシナリオをやっている。
週明けにコンテを上げたい。
20日(火曜)泉美木蘭さんとの「おどれら正気か?」
22日(木曜)が『ゴー宣』第58章・問題作の画稿完成。
25日(日曜)面談。
26日(月曜)が『ゴー宣』第59章・前作のフォローと
しての一本。
28日(水曜)「おどれら正気か?in大阪」応募締め切り。
29日(木曜)倉持麟太郎氏との「立憲主義とは何か?」
を21時から生放送。
31日(土曜)スタッフ食事会。この日はいっぱい喋ろう。

9月2日(月曜)「闘論席」締め切り。
4日(水曜)『よしりん辻説法』画稿締め切り。
5日(木曜)大阪に向けて泉美さんとの打ち合わせ。
6日(金曜)『ゴー宣』第60章、画稿締め切り。
8日(日曜)「おどれら正気か?in大阪」開催!
9日(月曜)『おぼっちゃまくん』画稿締め切り。
18日(水曜)『ゴー宣』第61章、画稿締め切り。
24日(火曜)『ゴー宣』第62章、画稿締め切り。
25日(水曜)『よしりん辻説法』画稿締め切り。
9月は2回、『よしりん辻説法』の締め切りがあるので、
気を付けて。
29日(日曜)「じっくりよしりん会in福岡」開催!

10月3日(木曜)ケネス・ルオフ氏との対談本、発売!
6日(日曜)「聞造会」
9日(水曜)『ゴー宣』第63章、画稿締め切り。
13日(日曜)師範打ち合わせ。
15日(火曜)ゴー宣』第64章、画稿締め切り。

20日(日曜)「ゴー宣道場」ケネス・ルオフ氏、ゲスト。

この辺くらいまでしか締め切りがわからない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ