ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.8.17 10:53日々の出来事

社会問題のいろいろ

〇「言論の不自由展、その後」がまだ尾を引いている。
抗議をする、脅迫をする、直接押しかけて騒ぐ、ネットに
写真をさらす、ありとあらゆる手段で表現を圧殺しようと
する馬鹿者たちがいる。
それはネトウヨら極右にもいるし、極左運動家にもいる。
これに負けない方法と覚悟を身につけるしかない。

〇靖国神社が天皇陛下に「行幸請願」して、宮内庁に断ら
れていた。
それは天皇陛下の意思に決まっている。
富田メモに書かれた昭和天皇の意思は本当だったのかも
しれない。
78年の靖国神社宮司・松平永芳がA級戦犯を合祀して
「あれ以来参拝していない。それが私の心だ」という
富田メモはやはり重要だったか?

〇北朝鮮が次から次にミサイルを発射するが、トランプ
大統領は「日本を狙うミサイルなんか知ったこっちゃ
ない」「アメリカに届くミサイルを開発しなけりゃ、
それでOK」ということらしい。
こんな始末で、日本に駐留している米軍基地の費用を、
今の5倍6倍払えとボルトンが言っている。
ふざけるなという話だ。
だから自主防衛しろと言ってるのに、日本人は親米ポチ
含めて、右から左まで無視している。
腰抜け度合いが奴隷そのものだ。

〇香港のデモが日ごとに過激化し、明日にはまた大規模
デモがあるという。
中国の武装警察が投入されるのも間近かな?
天安門事件の再現になって、多くの若者が虐殺される
のか?
話しあえば何でも解決のリベラル左翼は、日本より
中国が好きだろうから、果たしてどんな反応をするの
だろうか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ