ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.8.29 11:35日々の出来事

『おぼっちゃまくん』コンテ完成

『おぼっちゃまくん』のコンテが完成した。
3回連続の話がなかなか狂気の大団円になってしまい、
スタッフからもメールが続々、大好評だったので、
安堵した。

「マッドマックス 怒りのデスロード」が、27年ぶりに
制作されたシリーズ最新作だったにも関わらず、その
狂気度が前作を超えていたので、わしは衝撃を受けた。
ジョージミラー監督は、74歳になっても、さらに狂った
作品を作れるのだ。
だったらわしにもまだまだ出来るはずだ。
『おぼっちゃまくん』はわしの狂気を証明する作品である。

今日はルオフ氏との対談ゲラの最後のチェックだ。

そして夜9時から倉持麟太郎氏と『立憲主義とは何か?』
をネットで生放送する。
立憲民主党の議員ですら「立憲主義」の意味を知らない
という状況で、「改憲案、未来永劫出さず」と言っている
始末だから、じゃあ党名を「護憲民主党」に変えろと
言うしかない。

「立憲主義」を徹底的に啓蒙するところから始めるしか
ないだろう。
前回の倉持氏との動画がYouTube他ネットの再生数で
2万を超えている。
もっと行くよう継続するしかないな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ