ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.8.29 17:37日々の出来事

ルオフ氏との対談ゲラの修正について

ルオフ氏との対談ゲラ、また全部読まねばならぬのかと
思っていたが、数ページのみだったので安心した。
高森氏が指摘してくれた箇所も含めて、そのまま修正
してくれて結構です。

ただし、ロボット天皇論の箇所で、「公務」と書いたのは
マズかったのかもしれんが、右派も左派も、「天皇が退位
を望まれたビデオメッセージ」が憲法違反と言っていた。

さらに「慰霊の旅」も「被災地訪問」も憲法違反と言って
いる者がいた。

「国事行為やその象徴としての行為を限りなく拡大して
来たことが「公務」の多さに繋がったのだから、「行為」
の漸進的縮小が必要だ」と有識者が唱えても、天皇は
これを拒否した。
この拒否も憲法違反と受け取られる危険もあるのだが。

そういうわけで、《慰霊の旅や被災地訪問まで憲法違反
と言う者もいたし、なんと退位を望むビデオメッセージ
まで憲法違反と言っていた。「公的行為」や「象徴として
の行為」なんかやるべきじゃない。天皇は祭祀だけやっ
ていればいいんだと言っているんです。》と修正しては
どうでしょうか?

あとはチェックのままでいいです。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ