ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.8.31 16:59日々の出来事

ニヒリズムを防ぐ歯止め

今日はわしの誕生日だが、それに最初に気づいたのが
奈良の「だふね」だったのが面白い。
奥さんも秘書みなぼんも誰もわしに「おめでとう」
なんて言わないのに、わしが「こいつ態度悪いから
なあ」と思ってた門下生の「だふね」から言われる
とは吃驚。
このあとの愛想の「おめでとう」はもういいからね。

今日はスタッフと食事会だが、ただスタッフに美味い
ものを食わせたいというだけのもの。
自分の誕生日は関係ない。
わしは人を楽しませたい、喜ばせたいという気持ち
ばかり強いが、自分を喜ばせてくれる者はいないと
思っている。

愛子さまが皇太子になったら喜ぶし、日本が脱・属国
の憲法改正をしたら心から喜ぶだろう。
その希望がニヒリズムに堕ちないための唯一の歯止め。
それしか楽しみがないなあ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ