ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.9.3 18:26小林よしのりライジング

今日のお楽しみはこれだけ! ライジング328配信!

今日のSPA!にはゴー宣が載ってないので、
お楽しみはこれだけだ!
小林よしのりライジングVol.328
配信です!!

今週号のタイトルは
「関東大震災犠牲者慰霊法要レポート」

トップは
泉美木蘭の「トンデモ見聞録」

9月1日は、関東大震災から96年。
ここ3年は小池百合子都知事が追悼式典への追悼文を取りやめており、左派が反発を強めている。
一方で、右派は「朝鮮人虐殺はなかった」とする集会を開いているということで、近年関東大震災記念式典が左右のイデオロギー対立の場になっているらしい。

そこで今回はもくれん探偵が現地に出向き、追悼式典とその周辺で起きていたことをレポート。
さらに残された史料から、大正12年9月に何が起きていたかを検証します。
96年も経てば証言できる人はもういないだろうが、史料は残っていて、史料検証から史実に迫ることはできる。
右も左も、自分に都合のいい歴史をつくるのはやめろ!

 

ゴーマニズム宣言
「『条約』すら無視するリベラル左翼の危うさ」

毎日毎日ワイドショーでは韓国の話題ばっかりやっている。
そんななか、今まではよしりん先生が高評価していた「羽鳥慎一モーニングショー」だけがおかしくなっている!
その原因は、玉川徹、青木理というリベラル左翼にコメンテーターがいることだろうが、玉川のコメントは田原総一朗も絶賛している。

玉川、青木、田原はとにかく日本側だけを諫め、日韓仲良くしなければならないと諭すのだが、彼らは最も重要なことを忘れているか、わざと見て見ぬふりをしている。

日韓の関係悪化は、韓国の条約破りから始まったことなのだ!
玉川、青木、田原は、韓国は条約を守らなくてもいいと言うのか?
まずそこをはっきりさせろ。そうでない限り、モノを言うな!!

 


 

【今週のお知らせ】
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」
…9月1日、関東大震災の犠牲者を追悼する大法要が東京都墨田区の都立横網町公園にある東京都慰霊堂で営まれた。また、公園内にある朝鮮人犠牲者追悼碑の前では、日朝協会東京都連合会による朝鮮人犠牲者追悼式も開催された。この追悼式典には、2016年まで、東京都知事が毎年追悼文を寄せていたが、2017年に小池百合子都知事が取り止めて以降、今年まで3年連続で見送られた。この件がもとで左派が反発を強めており、また、式典当日に同じ場所で「朝鮮人虐殺はなかった」と訴える右派の集会も行われるという情報があったため、気になって現場へ向かったのだ。果たして「虐殺はなかった」と言えるのか?デマが広がり過激化していく根源には何があったのか?

※「ゴーマニズム宣言」
…史上最悪といわれる日韓関係について、各ワイドショーではもはや韓国側の擁護はほとんどなく、GSOMIAの破棄にしても、韓国が一方的に判断を誤って事態を悪化させているといった論調になっている。ところが、そんな各ワイドショーの中で、テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」だけがおかしい。とにかく韓国を擁護し、日韓仲良くしなきゃダメという方向に世論を誘導しようと躍起になっているのだ。なぜそうなるのか?リベラル左翼の危険性とは?

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
京アニ事件の被害者の実名公表についてどう考える?
精神論や根性論をどう思う?
あおり運転されない為にはどうすれば良い?
顔文字はおっさん文化…先生は顔文字に抵抗ある?
88歳の元高級官僚の暴走運転により母子が死亡した事故、どう処すべき?
未来への希望を失い、国家も人生ももはやどうでも良い…でもどうでもよくなくしたい…私はどうすれば良い?…  等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. 泉美木蘭の「トンデモ見聞録」・第138回
「関東大震災犠牲者慰霊法要レポート」

2. ゴーマニズム宣言・第339回
「『条約』すら無視するリベラル左翼の危うさ」

3. しゃべらせてクリ!・第285回
「原始人チャマ・サピエンス危機一髪!の巻〈前編〉」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ