ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.9.14 11:36日々の出来事

「おどれら正気か?in大阪」アンケート回答2

「オドレら正気か?公開生放送in大阪」2
アンケート回答の2です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇韓国は日本と比べ受験戦争が苛烈で、エリート、特に
政治家ほど反日教育に染まっていくことを図でわかり
やすく解説いただきました。
また、「無謬論」というものが、「自分達に非がなく、
きれいなもの」という考え方であり、歴史修正につなが
っているのかと感じました。
(京都府・32歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかし、左翼は「歴史修正主義」という言葉を日本の
右派の歴史観を攻撃する最大の武器と思っているが、
韓国の歴史観を正しいと思っているのかね?
「韓国無謬論」になっていることが異常だよ。
言っておくがわしは「日本無謬論」にも立たない。
しかし日本の左翼はそのうち、とんでもない報いが
来ると、わしは思うな。
韓国の歴史観は圧倒的な「歴史ねつ造や歴史削除」に
満ちてるんだから。
それが韓国の内部から証明される日が来ると思うぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇日韓の関係は民間交流だけしていればいいという
「識者」の声を聞いていると「そうかもな」とも思いま
したが、人間は「公・私・集・個」からなるのだから、
食べものや芸能だけですべて解決するわけないという
小林先生の説明にはものすごく納得しました。
(東京都・45歳男性・公認会計士)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各国には国民性というものがあって、各国民の「公」
は違うということは、大人ならば分かっておかねば
ならない。
韓国民、一人ひとりの人格の「公」には「反日」が
ありますが、日本人の人格の「公」には「嫌韓」は
ありません。
日本人は公教育で「嫌韓」は習いませんから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇日本がいくら謝罪しても韓国はいつまでも「恨」の
精神なのでムダだということが分かりました。
もう謝罪しなくていいと思います。
慰安婦問題なんて「おしん」とか「吉原炎上」を見て
たら、どういう背景で売られたか分かるのですがね。
(大阪府・51歳女性・主婦)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「おしん」は学校教育で必ず見ることにしてほしい
くらいですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇日本人は「美意識」という意見(韓国の「儒教」に
対して)とても納得しました。
国際法や約束を平気でやぶったり、人前でなりふり
かまわず泣きわめいたりする韓国人の姿を、
みっともないなーはずかしいなーと思って見ていた
自分は、日本人だなーと改めて感じました。
(京都府・51歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
元慰安婦の「哭」を「みっともない」と感じるのは、
日本人なら仕方がないのですが、それが韓国人への
差別に結び付くのを意識的に避けなければなりません。
韓国人の女性には巫俗(シャーマニズム)の感覚が
残っているから、これは文化なのでしょうがないの
です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇韓国の、人間臭さ一切否定の極端な気質にはついて
いけないです。
この事実を述べただけで「嫌韓」「差別者」よばわり
する日本人の偽善にもついていけないです。
それこそが韓国人に対する差別だと気づかないので
しょうか。
(奈良県・45歳女性・介護支援専門員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人間臭さ一切否定というのは、少し違うな。
韓国はむしろ「情理」が「法治主義」を圧倒して
しまうから、人間臭すぎるのが問題なんです。
「韓国無謬論者」こそが韓国人差別なのは間違いない
です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇日本人と西洋人と韓国人の「主体性」の違いという
話はとても分かりやすかったです。
歴史を知らないがゆえに「個」が不安定になってしまう
というのはとても恐ろしいことだなと思いました。
(京都府・18歳男性・大学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
歴史喪失は自分が何者かを規定できなくなるんですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇韓国の依頼心の強さは、自立したくないという
ニート的感覚が歴史的レベルでの域になっているのは、
どうしようもないと思う反面、隣国なのである程度
はつきあっていかないといけない難しい問題だと
思います。
大東亜論に出てくる金玉均を全力で暗殺しようとして
いた朝鮮国の姿勢も今回の話を聞いてとても納得
しました。
(大阪府・28歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人も米国依存のニートですけどね。
「SAPIO」がなくなったのは日本の損失だなあ。
『大東亜論』で描くべきことがあったのに。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇“異文化理解”と言いますが、深いところでは、
私は難しいと常々思ってます。
日本語教師をしていて、特に韓国、中東(シリアに
住んでいました)などギャップが大きすぎます。
ちなみに、日本語が上達すればする程、日本人ぽく
なる、というところはあります。
(高知県・51歳女性・オンライン語学教師)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
言葉にその国の公共性が宿っているんでしょうね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇1993年にゴー宣と出会いました。2005年に結婚を
機に一旦離れます。その間に「ネトウヨ」をこじら
せてしまいました。
2015年に安保法制の際にてっきり賛成されていると
思い先生の意見を確認したら、反対されていて
ビックリ!
そこから再び先生の意見を目にして、ネトウヨから
抜け出ることができました。
今はゴー宣は単行本になるのを待ってますが、
ライジングは毎週読ませていただいています。
先生以外の言論はダメです。先生だけが頼りです。
体調に気をつけて、これからも日本に刺激を与えて
ください!
あと、この道場の手づくり感覚、好きになりました。
(兵庫県・44歳男性・公務員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ありがとう。最近、脱ネトウヨして、わしの元に
帰ってくる人がいますね。
おかえりなさいと歓迎します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇私の母が韓国の政治家に対しては厳しい評価を下し
ている反面、ほぼ毎日BSで韓流ドラマを見ています。
割とこういう接し方がいい見本になるのかなと聞いて
いて思いました。
言い間違いや人名の間違いも雰囲気で芸になるという
面白味も今回の特色のように感じられました。
「内田樹木」なんて今後名前を見る度に思い出しそう
です。
(滋賀県・39歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お母さんは「私」で韓流ドラマを見て、「公」で韓国
の政治家批判をしている。
それって正しいですよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇いつものゴー宣道場とは違う″背のび″をせず
庶民感覚で終始笑っていました。
よしりん先生のユーモア感覚は、さすがギャグ漫画家
と思わせるもので、その緩急の呼吸はいろいろとため
になり、学べるところだと思いました。
(大阪府・24歳男性・脚本家)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
背伸びをせず、終始笑ってくれたなんて嬉しいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇自分の中ではスペシャル本一冊を読了したのに近い、
非常な満足感を得られた。
小林先生は「作品にはしてないが、勉強を続けていた」
とおっしゃっていたけれど、小林先生ならば(いつもの
ことですが)前人未到の社会科学・自然科学の知見を
統合した韓国論(無謬論)を歴史に残すことができる
と思う。
(大阪府・44歳男性・弁護士)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そのようにおだてられると描きたくなるから困るな。
実は日本人が書いた韓国論(嫌韓本も含めて)を読ん
だことがないので、これから読もうと思うのです。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第84回

第84回 令和1年 10/20 SUN
14:00

テーマ: 「天皇論『日米激突』」

INFORMATIONお知らせ