ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.9.19 08:59日々の出来事

ユニークなポスターについて

「ゴー宣道場」が関東・関西・福岡・中四国・東海と
拡大していき、今は東北の門下生も「ゴー宣道場」を
呼びたがっている。
けれど確かに過疎な東北で開催できるか否かは相当に
難しい。
現地の者が「やりたい」と思ったら、その気持ちを削ぐ
ような非難はして欲しくない。
東北のチラシは不気味だけど、そこまで非難されること
はない。

わしがお寺で生まれたことに着想を得て、あんな真っ黒
な闇の中にぼうっと仏像を浮かび上がらせて、そこに
血の色の文字を無造作に配置しながら、「死」を強く
意識させるデザインにしておいて、左下に小さな擬人化
されたリンゴを無意味に加えてお茶目感を出したのだろう。

すごいじゃないか、このポスター。
もう一度、じ~~~っと見てみい。
子供が見たら泣き出すと思うぞ。

ちぇぶが「男尊女卑」と言ってたから、ゴジラ心を・・
じゃなくて女心を傷つけるようなことをしたんだろう。
でも、ちぇぶは東北を「見守る」と言っている。
母性じゃないか!ゴジラはメスなのか?

東北の門下生、吉幾三の「TSUGARU」歌いながら
頑張れよ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第84回

第84回 令和1年 10/20 SUN
14:00

テーマ: 「天皇論『日米激突』」

INFORMATIONお知らせ