ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.9.24 21:26日々の出来事

原発汚染水のセクシーな処理

国連で少女が環境問題で自分の正義を信じ込んで、
ヒステリックに大人を詰っているのを見て、うへ
~~~~、可愛くないなぁと嫌な気持ちになったが、
進次郎君が「環境問題はセクシーにやりたいね」
なんて言ってるから愉快だった。

少女に国連で演説させるのってすごく嫌だな。
大人になったら考え方が全然変わってるかもしれ
ないのに、少女に言わせたら大人の良心がうずいて、
世界が劇的に変わるのか?
そんなアホな大人ばかりだったら人類は滅ぶぞ。

やっぱ進次郎君も原発の汚染水をセクシーに海に
流してしまうのかな?
まさか大阪まで運搬して流すなんて出来るわけない
から、地元で流すのがセクシーなのかな?

汚染水で水浴びしながら海に流したらセクシーと
思ってくれるかもよ、進次郎君。
科学的には害はないのよと言いながら、海に垂れ
流すしかないんだもんね。

安倍ちゃんと進次郎君が、渚のシンドバッド歌い
ながら、セクシーあなたはセクシー♪って汚染水
流したら国民はいちころでダウンかもね。

え?炎上してるって?うるせ―――――!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ