ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.10.2 13:30メディア

【よしりん少女像】本当に元慰安婦の心情を理解しているのは誰か?

月刊WiLL11月号掲載
『ゴーマニズム宣言』
「少女像は神聖不可侵じゃない」
感想をメーリスとライジングコメント欄から!

 


 

自分は初めてWiLLを買いました。書店にはHanadaと仲良く置いてありました。

最初からDHCの広告…もとい、少女像に扮するよしりん先生が登場。クスッと笑ってしまいました。
もしかしたら、よしりん先生に扮する少女像が真実を語る回かな⁈
よしりん先生は自分自身を使ったパロディの天才だと思いました。
挺対協という団体の存在、その活動の内容も初めて知りました。今起こっている事が慰安婦はかわいそう。日本は悪いという単純な話ではない事がよくわかります。
この作品を当事者の事を考えずに、問題を拗らせて、いつまでも引きずっている純粋まっすぐな思想を持った人達に是非読んで欲しいです。日本側も韓国側もです。
そして、せめて恨が怨になって欲しいです。
(masemazeさん)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

willのゴー宣読みました。
最初はクスクス笑っていたのですが、途中からしんみり…。
そうですよね。彼女達は静かに暮らしたいはず。本音では、辛い日々を思い出すので慰安婦像は見たくない、と思っているのではないでしょうか。謝罪より、感謝や労いの言葉を望んでいるのでは?と思えてきました。
後、スパがブルッたのは、護る会とかから、誹謗中傷だ!と言われるのを恐れたのでは?と思えました。
(ねこまるさん)

 


 

本当に元慰安婦の心情を理解し、当事者の立場で考えて、同情しているのは誰なのか?
慰安婦を「支援」していると称する人たちが本当に望んでいることは何か?
読解力のある人なら、もう誰でもわかることだと思います。

トッキー

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ