ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2019.10.2 20:00ゴー宣道場

10月20日ゴー宣道場『天皇論「日米激突」』面白くなるぞお

小林よしのり&ケネス・ルオフ『天皇論「日米激突」』、
ひと足先に手元に届いて、今朝から読みはじめたのだけど、
いきなり面白い。

第1章 そもそも神武天皇は実在しない
第2章 外国人労働者と天皇
第3章 右も左もロボット天皇論
第4章 天皇が韓国に行ったならば

ひとまず今日はここまで読んだけど、最初から
「なんとなくふわ~っと思い込んでいたこと」に、
一度意識を向ける、あるいは疑ってみるという視点が
次から次へと飛び出してきて
とても刺激的だ。

私は以前、幻冬舎plusでの連載のなかで、
「“神武天皇のY染色体”なんて信じて大丈夫?」
という意図の原稿を書くために、
「神話」と「伝承」と「史実」について、考えを整理した
ことが
あったのだけど、
自分のなかで、無意識のうちにごちゃ混ぜにしていた部分が
あるとわかったので、それらをほどいて、説明できるように
認識しなおすまでに、あれこれ書き出してみるなど、
わりと手間がかかった。
でもこういう無意識にスポットライトを当てる過程を経ないと、
自分の思考力を成熟させていくことができないなとも思った。

『天皇論「日米激突」』では、ケネス・ルオフ氏から、
「天皇」というテーマとしては、普通の日本人がなかなか
思いつきもしないような論点がいくつも持ち出されて、
「そんなこと、皇室の方々に対して想像してみることさえ
なかったな~」
とびっくりする感覚もあれば、
「それもそうだな?」と思い至ることも出てくる


それに対して小林先生が、いろいろな視点、
いろいろな時代感覚、当時の人々の姿などを総動員しながら

なおかつかなり現実的に語られていく、その自由の幅の広さが、

本当に面白い。

続きを読むのが楽しみだし、
ケネス・ルオフ氏が「ゴー宣道場」にお越しいただける日が
本当に待ち遠しい。

みなさん、これは参加しないと損ですよ。

第84回ゴー宣道場
10月20日(日曜)14時~
東京「人事労務会館」(品川区大崎)

https://www.gosen-dojo.com/event/21651/

応募締め切りは10月9日(水曜)。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ