ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.10.3 09:30メディア

【よしりん少女像】偽善左翼の正体まるわかり!

まだまだ行きます!
月刊WiLL11月号掲載
『ゴーマニズム宣言』
「少女像は神聖不可侵じゃない」
感想のご紹介!

 


 

やっとやっと、willを買いました!
皆さんの感想投稿を、指くわえながらアイゴー!と読んでいましたが、今日やっと読むことが出来ました。

皆さんも仰っているように、一読して、
???これのどこがダメだったの?でした。
全くなーんにも問題ないし、慰安婦の事実がよーくわかる上に、笑いと面白さも練りこまれていて、さすが!としか言いようがありませんでしたよ。
これぞゴー宣、という回でした。

挺対協(現・正義連)の偽善ぶりが、これでもか!というくらい、良くわかる漫画になっています。

挺対協さんは、慰安婦がお金もらって解決されちゃったら、困るもんね〜
自分達を正義にしてくれる、可哀想なカワウソーな慰安婦さんとして、未来永劫ずーーっと存在してくれないと、困るもんね〜
そんな事がまるわかりの、ゴー宣でした。

時代や貧しさに翻弄されながら、必死に逞しく生きてきた慰安婦女性を、
利用して貶めようとしているのは、本当は誰なのか?
沢山の人にこの回を読んでもらいたい、考えてもらいたいと思いました。

それにしてもSPA!は、偽善左翼の抗議に怯えてこの回を載せなかったのは、大失敗だったのではないかな?
良いものは良い。
そのくらい、良識ある読者はわかると思いますよ。
(よっしーさん)

 


 

偽善左翼のやることは、万国共通どこでも同じ。
「無謬の被害者」を祭り上げ、利用し尽す。
祭り上げる相手の事は、本当は都合よく利用する道具としか考えていない。
そんな手口に屈さず、良識ある読者に訴える表現を発表する場を、何としても守らなければなりません!

トッキー

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ