ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.10.12 10:54日々の出来事

表現意欲のある門下生たち

わしは表現の意欲がある者が好きだ。

関西のシュウが作ってる冊子「KATTENA!」だが、
地方「ゴー宣道場」の案内のページは、これから
自分の地域の情報を載せてほしいと思う設営隊長
にだけ、活動状況のレポートを募って、載せれば
いいと思う。

シュウが取材して、文責 編集部で、設営隊長に
文章のチェックを頼むやり方を止めてしまった方が
いい。

忙しいときにチェックを頼まれたらウザイと思う
者は、「うちの設営隊は載せない」と判断すればいい。
あくまでも自己責任で、自分の支部をアピールしたい
と思う設営隊長が「主体的に」書いて、シュウに
載せてもらう形式にした方がいい。

いいものを作れば、「載せてほしい」と言う者が出て
きて、シュウの編集長としての権限が強くなる。
頑張ってくれ。

カレーせんべいの「関西ゴー宣道場」のHPは毎日、
新情報を載せて、楽しませようとしてるから、
あきれるほど凄い。
これはこれで日刊冊子みたいなものだな。

レイプに関する座談会も面白かったし、茶魔語も
絵を込みで最高に楽しい。
どういうわけだか『おぼっちゃまくん』で出す機会が
なかなかないので、『よしりん辻説法』で出すことに
した。
『おぼっちゃまくん』で新作茶魔語をガンガン出す
回も作りたい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第84回

第84回 令和1年 10/20 SUN
14:00

テーマ: 「天皇論『日米激突』」

INFORMATIONお知らせ