ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.10.23 11:21日々の出来事

井上達夫と伊勢崎賢治

昨日は井上達夫・伊勢崎賢治両氏らと会合を持って、
立憲的改憲について話し合った。

井上氏は病後というのにやっぱり活力旺盛で、
昨日は酒を飲み過ぎて、しゃべるスピードが遅く
なっていてちょうどよかった。

伊勢崎氏は声が小さくて聞き取りにくいのだが、
国際法の知識が圧倒的で勉強になる。
本を書いて欲しいのだが書いてくれないから本人
から学ぶしかない。

陽気な二人だから、真剣な話をしているのに、
やたら楽しいという奇妙な会合だった。
ご婦人2人で調理をしている店なのに、味が抜群で
感心した。

12月8日は名古屋で「ゴー宣道場」を開催するが、
ゲストが山尾志桜里議員の他に、もう一人増えるかも
しれない。

来年5月3日も名古屋で「ゴー宣道場」を開催するが、
立憲的改憲のためにゲストを多数、呼ぶかもしれず、
150名程度の会場では小さすぎるかもしれない。

しかし、ゴールデンウィークの真っ最中にどれだけ
人が集まるか不安でもあるし、とにかくこの件、
全国推進隊長ちぇぶと、愛知設営隊長I氏に相談
する必要がある。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ