ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2019.10.26 13:31ゴー宣道場

九州「ゴー宣道場」、参加応募締め切りまであと4日!

きのうは長年の知人男性から、奥さんと一緒に「妊活」の
クリニックに通いはじめたという話を聞いた。

男性の目線で語られる、「未知なる領域・婦人科」の世界
感想がめちゃ面白くて、お腹がよじれるほど笑った。

妻を診察する医者が男だった、というのを知っただけで、

内心動揺しまくりながら平静を装ったり、
自分の機能を検査するとなった時の、すごく素直すぎる
男性心理がやけにおかしかった。
知人は「婦人科に男を入れたらあかん!」と言っていて、

その男性目線からの説明には、おもしろさもあり、
説得力ある部分もありで笑った。
でも、やっぱり妊活は夫婦一緒に通うものだから、
「これはヘンだ、これはヘンだ…」と思いつつも、
仲良く通って頑張っているようだ。

不妊の責任が女性にだけ押しつけられていた時代には、
聞けなかった話ばかりである。

こうして時代は移り変わり、男性、女性の価値観も
いろいろに変化し、混じり合っているわけでございますが、
それをどう料理しながら公論を目指して議論していくか、
「ゴー宣道場」にしかできない見せ場が、九州では
たっぷり味わえるでしょう!

11月10日(日曜)福岡開催の「ゴー宣道場」
テーマは「九州は男尊女卑か?」
参加締め切りまであと4日

家事育児における実態、社会で男女が任される役割、
会社での序列、セクハラ問題、性に関する問題…
そして、女性議員の人数や扱い、レイプ問題…etc

九州をテーマにしながらも、日本全体の問題を議論する
ことになるはずです!

応募はこちら!
https://www.gosen-dojo.com/event/21652/

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ