ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.11.4 11:48日々の出来事

「九州ゴー宣道場」で議論する項目、発表!

10日の「九州ゴー宣道場」だが、次のような項目で
議論することになる。

〇基調講演「小林よしのりは男尊女卑の
人生を反省してるのか?」

〇『泥にまみれて』の妻は哀れな女なのか?
(笹幸恵・泉美木蘭を主軸に)

〇フェミニストは泥にまみれないのか?
(フェミニズムの圧倒的矛盾)

〇女は従順であるべきか?
(正月の料理は女が作って、男は酒飲んでテレビ見てる
だけ、片付けも女)
(韓国との比較)

〇「私の中に(よしのりならぬ)ゆきのりがいる。」
(笹幸恵告白)

〇結婚は男も女も不幸にする
(笹幸恵説)

〇気を付けろ、惚れたら終わりだ!
(泉美木蘭の悟り)

〇シースルーの下着はビッチなのか?
(伊藤詩織氏のレイプ裁判から)

〇女性天皇・女系天皇はなぜ阻まれるのか?
(明治時代の女帝の議論・泉美木蘭報告)

〇そもそも日本は男尊女卑の国柄か?

倉持麟太郎氏には法的な知識も含めて、どこかで
参入して欲しい。
第一部で以上の議論をして、第二部は質疑応答にする。
設営隊しょくんは、できればこの項目を参加者に見える
ところに貼っておいて欲しい。
笑いと衝撃に満ちた恐るべき「九州ゴー宣道場」に
なるだろう!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ