ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.11.19 11:08お知らせ

『よしりん辻説法』、C・イーストウッドに「老い」の迎え方を学ぶ!

『よしりん辻説法』掲載、
FLASH12月3日号、本日発売!

今回は説法三十五
『桃栗三年 クリント八十九年』

今回注目する人物は、
クリント・イーストウッド。

現在89歳にして、未だその創作意欲と才能に
衰えを見せず、自ら監督・主演する傑作映画を
産み出し続けるその姿から、「老い」との
向き合い方について説法します!

若い頃はイケメンでも、老けたらすぐに消えていく
俳優や芸能人が大部分の中で、逆に老いたら
もっとカッコよくなったイーストウッドは凄い!

いくらアンチエイジングに励んだところで、
老いは誰にも訪れる。
老いの迎え入れ方に、その人の人生が表れる。

俳優や表現者はもちろん、
一般人でも考えておくべきだ。
どう老いを迎え入れれば、
カッコいい老人になれるのか?
これからは、アンチ・アンチエイジングだ!

単行本1巻・2巻発売中!

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ