ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.11.19 14:06日々の出来事

「おどれら正気か?」の論点列挙

明日、20日、午後9時から泉美木蘭さんとの生放送、
「おどれら正気か?」をやるが、テーマを列挙して
おこう。

〇「桜を見る会」の追及がなぜ幼稚なのか?
安倍政権を倒すには、あまりにちっぽけ過ぎる問題。
「桜を見る会」は「私」の宣伝に過ぎない会だから、
終了させた方がいいが、野党の追及は「公」のために
なるのか?

〇本来、野党が与党を追及せねばならぬ大きな問題。
自衛隊派遣問題、香港―中国問題、韓国問題、
思いやり予算の4倍増要求問題、憲法改正問題、
消費税の効果問題、日米貿易協定の結果問題など。

〇「九州ゴー宣道場」を振り返り、自分を客観視
することの難しさを語る。

〇男系固執を男尊女卑と認めぬエセ保守の「伝統」
隠れ蓑作戦とは?

〇皇位継承問題に関する、朝日新聞と産経新聞の
客観性無視のプロパガンダについて。

〇「愛知ゴー宣道場」の重要性。
皇統の危機もあるが、山尾志桜里の危機も語る。

以上のような論点を議論しようと思うが、なにしろ
相手が泉美さんゆえ、笑いに偏って全部話せない
危険性はある。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ