ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2019.11.23 08:24ゴー宣道場

東海ゴー宣道場、応募締切は27日!

来たる12月8日、真珠湾攻撃の日……ではなくて、
初の東海ゴー宣道場開催日!!!

小林先生の最初の告知ブログでは愛知ゴー宣道場に
なっていて、でも設営隊は「東海」と名がついて、
開催は名古屋で……???
何と呼べばよいかわからなかったけど、
オドレら~の生放送を見ていたら、どうも
東海ゴー宣道場が正解?

テーマは「正念場を迎える皇位の安定継承」
ゲストに山尾志桜里議員をお招きして議論します。

皇位継承は悠仁さまがいらっしゃるから大丈夫、と
思っていませんか?
女性天皇と女系天皇、なんだかややこしい、と
思っていませんか?
お上に任せておけば、うまくやってくれるんだろう、と
思っていませんか?

これ、全部誤解です。
悠仁さまの代になったら、皇室には悠仁さま
たったお一人、という事態になりかねません。
そして今の皇室典範のままでは、
悠仁さまに男子が生まれなければ
天皇や皇室制度そのものが潰えてしまいます。
それは今の日本のありようが全く変わるということ。
天皇がいなければ首相を任命することができません。
国会の召集もできません。
最高裁長官の任命もできません。
この国の(一応の)民主主義を支える制度そのものが
崩れてしまいます。
にもかかわらず、政府は皇位継承について検討することを
先延ばしにし続けています。何たる怠慢か。
そしてまた、男系継承のままでは、いつまでたっても
嫁いだ女性は男子を産む重圧にさらされます。
自分の努力ではどうにもならないことを
強要される理不尽さ……(これ、多くの女性は経験して
いるのではないでしょうか)。
そんな理不尽を野放しにしておいていいのか。

すべて遅きに失した……ということになる前に
手を打たなければなりません。
良識ある国民の声をあげなければなりません。

多くの方が参加することで、存在意義を示すことができます。
活発に議論が行われることで理解者が増え、世の中が
変わっていけば、政府も動かざるを得なくなります。
一人ひとりの力が必要です。
その一人が、あなたです。

東海初開催、設営隊長はじめ設営隊の皆さんが
綿密に連絡を取り合って準備を進めてくれています。
少しでも関心をお持ちの方、決して怖い場所では
ありませんので、どうぞお気軽にご参加を!

応募締切は11月27日(水)です!

申し込みはコチラ
https://www.gosen-dojo.com/application/


追伸)全国推進隊長・ちぇぶさんへ
当日の中継の件、承知しました。
まだ流動的なようなので、当日、
時間等決めていきましょ~。

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ