ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2019.12.6 21:38日々の出来事

それは「珍論」

竹内久美子氏の『正論』は毎度すごいね。
染色体が「薄まる」からだめという感覚が、
すでに生物の健全な繁栄と逆行してるんじゃないのかな?

だいたい皇籍に入れば、男性も女性も氏がなくなるんだから、
新たな王朝なんてできないし。

「神武天皇のY」でいけば、蘇我蝦夷も蘇我入鹿も平将門も、
足利尊氏も足利義満もみーんな皇位継承権を持っていたという
話になるし。
そしたらもう日本中にい~っぱい「神武天皇のY」がいて、
竹内久美子氏的に言えば、逆に「薄まる」んでないの~?

それに、国立成育医療研究センターの発表によれば、
Y染色体って永遠じゃないのよ。

https://www.ncchd.go.jp/press/2015/topic150118-1.html

「ヒトのY染色体には、欠失や重複などの構造変化が生じやすい
部分があることが知られています。今回、私たちは新たな方法で
遺伝子解析を行い、Y染色体の構造変化が従来想定されているより
も多様かつ高頻度であることを明らかとしました」

そのY、かなり高頻度で構造変化起こしているらしいよ。

『珍論』だよね。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ