ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.12.15 09:12日々の出来事

海外には筏で行くしかない

グレタとかいう女の子をメディアがやたら持ち上げて
いる意味が分からん。
もっと馬鹿馬鹿しいのは、学園祭みたいなノリで、
マイナーなグループが日本を揶揄した「化石賞」なんて
ものを、NHKまでニュースで報道していることだ。

日本の温室効果ガス排出量は年々減っているじゃないか。

石炭がダメなら原発を増やすしかない。
日本は資源がなくて戦争するしかなかった国なのに、
貴重な石炭を禁じられたら、再生可能エネルギーへの
転換期を支える方法がない。
しかも日本は石炭の省エネ化も進んでいて、石炭から
二酸化炭素を出さない技術革新も進んでいる。

原発はダメ、石炭・石油もダメ、それならグレタさんの
ように飛行機に乗らず、ヨットで外国に行くしかないが、
ヨットは金持ちのもので、貧乏人は筏で海を渡るしか
ないだろう。
今の環境ブームは原発推進派にとっては有利だけどな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ