ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.12.16 12:31小林よしのりライジング

令和元年度 ライジング版 流行語大賞の発表!

駆け込み投票殺到で、結果的に過去最高の投票者数101名!
カレーせんべいさんから、令和最初の
ライジング版 流行語大賞の発表です!!

 


 

~令和元年度 ライジング版 流行語大賞の発表~

今年の小林よしのりライジング及びゴー宣道場ブログの中で、
ライジング読者のみなさんが、最も印象に残った言葉を、
「ライジング版 流行語大賞」として表彰いたします。
有効投票数 756票でした。

それでは流行語大賞を発表します!!

☆ 第1位 【ボーカル・マジョリティー】
(11/20 高森ブログ) 42票

《選考者のコメント》
●名言中の名言だと思いました。何としても、実践していきます。
●偉大過ぎるお言葉。
●この言葉が出てきた高森師範のブログには唸らされました。
●ワクワクする造語です!
●全ての個が目指すものですね。
●大多数が賛成しているのにノイジーマイノリティーにいいように振り回されてしまう現状を打開するための重要なキーワードだと思いました。
●多数派ではあっても声を上げなければ、無視されることがよく分かった一年の総括にふさわしい言葉。
●「ボーカル・マジョリティー」が、実体あるものとして、少しずつ浸透していきますように。
●曖昧な「戦うゴー宣道場」のテーマが明確になったと思った。
●やっぱりこの言葉が一番印象に残りました!先日の東海ゴー宣に参加して山尾さんや師範方の話を聞いてより強くこの言葉を意識しました。
●高森先生の造語だとは知らず、そういう言葉があるのだと思ってしまいました。この言葉を世に広めていきたい!
●世間一般にもっと広まってほしい言葉だと思います。
●ゴー宣道場が触媒であるべきに同意致します。
●実践出来てないです(;´・ω・)
●「公論の場」のありようあり方としてこの上なく明快的確なこの言葉。

以上の通り、
「令和元年度 ライジング版 流行語大賞」に輝いたのは、
【ボーカル・マジョリティー】 でした♪♪

 


 

やっぱり、これでしたか!
令和のゴー宣道場が目指すものを端的に表現した、
名造語でした。
これからは、ボーカル・マジョリティーの時代に
しなければなりません!!

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ