ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.12.16 14:14小林よしのりライジング

令和元年度 ライジング版「今年の出来事」 4位から10位の発表!

どんどん発表します、今年の出来事!

 

~令和元年度 ライジング版「今年の出来事」 4位から10位の発表~

☆ 第4位 【9月8日:【オドレら正気か?公開生放送in大阪】が開催される。来場者にはうちわが配布された。】 28票

《選考者のコメント》
●ゴー宣道場とはまた違う雰囲気で楽しかったです。
●これまた楽しかった!!
●大阪楽しい、大阪明るい、大阪スゴい、大阪裏山鹿~と思いました。
●普段の生放送と違い、観客と一体になった笑いが良かったです。
●うちわ作りから、会場作り、雰囲気作り。関西設営隊のパワーが存分に発揮できた回だったと思います。
●関西らしい工夫・ノリが満載で何と楽しかったことでしょう。
●まさか「オドレら」を公開生放送するなんて!面白いことやるなーと思いました。うちわ可愛かったな。
●地方開催はどこでも気合の入れ方が違うってのを立証した日だと思います。
●うちわすごくいいアイデアで、うちわのデザインもイラストもすばらしくて、公開生放送もめちゃ面白かったです。
●うちわ、作った。たくさん作った。
●関西設営隊員とおしゃべりしながら、うちわ作成に参加させていただきましたがとても楽しかったです。皆さんありがとう。
●「せっかくの出張版なのですから、大阪だと「カジノと万博」みたく『開催される場所に因んだ話題』をせめて一つはお願いいたします。」…という提案を受け入れてくださりありがとうございました。)
●いつもの道場とは違う面白さがありました!またぜひやっていただきたいです!
●この番組を関西で開催していただけた事に感謝です!
●しもPさんの協力と自分の作ったWebチラシを使っていただいて嬉しかったです。
‪●来場された方に‬‪お渡しする団扇のイラストを‬‪描かせていただいたこと‬‪とても嬉しかったです。‬
●いつもよりくだけた感じが印象に残っています。もちろん継続開催を希望します。
●楽しかったです。初めてこのような場所に参加したという人も多かったようで、これをきっかけにゴー宣道場もより浸透していけばいいなと考えます。

☆ 第5位 【1月12日:「関西ゴー宣道場設営隊ホームページ」が開設される。】 26票

《選考者のコメント》
●ファン側がホームページ作ってしまうってすごいです。しかも内容が面白い。
●ゴー宣道場にとって、今はなくてはならない存在。
●ゴー宣道場のHPと合わせて読むようになりました。
●次々生み出される魅力的なコンテンツがすごい。最近は交流の場としても活躍してますね。
●楽しい企画満載で、今も進化しつづけ、小林先生へさえも影響を与えるコンテンツの始まりは、今年だったのですね。
●えっ!?今年始動だったの?っていう位に凄い進化をしていて驚いています。
●関西ゴー宣HPが定着しすぎて、出来たの今年だったの!?って思いました。
●めっちゃ面白い!すごい!
●毎日見てます。たまに書き込んでます。すごい楽しいです!みんなで参加しよう!
●内容充実ですごいです!!
●今のホームページの充実ぶり。すごいです。みな様もご参加ください。
●楽しませてもらっています。ありがとうございます。創作茶魔語応募がひそかな目標です。
‪●自分のイラストが人に‬‪見てもらえるキッカケに‬‪なった出来事でした。‬
●頑張れ!カレーせんべい!
●カレーせんべい氏の「有言実行」にはいつも驚嘆させられます。私も日々、楽しませていただいています(*^_^*)
●提案から実行への素早さ、そして次々打ち出した新機軸に瞠目。なんたって「楽しませる・楽しむ」精神が素敵!
●不良門下生の遊び場(笑)
●イメージは海賊船。自由と仲間と楽しさを大切にしながら、みんなで創るゴー宣応援ホームページです♪

☆ 第6位 【11月25日:小林よしのり、「戦うゴー宣道場」の理念をボーカル・マジョリティーと定義する。】 23票

《選考者のコメント》
●現在の日本には必要な理念だと思いました。
●香港を見ると如実に。
●サイレントでは変わらないことが証明された一年でした。信頼される人間になるために現場で頑張ろうと思います。
●これからはモノをいう集団になっていきましょう。
●時浦さん、高森師範のお考えが、お互いに響き合って生まれたお言葉ですよね。門下生同士も、そうありたいです。
●「ボーカル・マジョリティー」という言葉も至言、名言だと思います。声を発しない限り、思いは伝わらないと思います。死んだら永遠に何も言うことはできないです。
●「戦うゴー宣道場」に積極的には参加できないけれど、自分なりの戦い方を模索中…。
●「戦うゴー宣道場」がどのようになっていくのかを注視してまいりたいと思います。
●ハッとする定義です!
●これからのゴー宣道場にますますの期待とワクワクを寄せていきます!!!(*´ω`)
●ボーカル・マジョリティーの方向に向かって足搔き続けてやるぞ、と決意したから。
●マジョリティーがどよめく、声を上げる、それが時代を変えていくことなんだ。
●心に響きます。
●心に刻みます。
●道理に従い行動していきたいです。

☆ 第7位 【1月5日:「SAPIO」不定期刊行に伴い、【大東亜論】未完の最終回が掲載される。】 20票

《選考者のコメント》
●返す返すも、残念でなりません。
●この件、未だに立ち直れないほど残念なんですけど・・
●未完は残念でした。
●途中で終わったのが本当に無念でした。
●未完と言う所が、より印象に残りました。
●おしいです。またの再開を望みます。
●ぜひ続きを読みたいです、
●不本意至極。いつか再開を・・。
●卑怯者の島みたいに最後まで描かせてくれる出版社ないかなあ・・・。
●本当に連載中断、残念です。いつの日か、続きを描かれることを希望、期待します。
●血肉脇踊り、先が気になってしかない数少ない楽しみがなくなってしまい、悲しくて仕方ありません。
●大東亜論、完成して欲しかったー!こんなに明治がわかったことに感謝です。

☆ 第8位 【1月26日:関西のワイドショー番組「あさパラ!」にて、小林よしのりのブログ「たった400万円くらいくれてやるぜ」が取り上げられ、出演者から共感の嵐。】 19票

《選考者のコメント》
●司会のハイヒールリンゴさんも、出演者も、モニター隊も、全員がよしりん先生に賛同していました。
●うちの母も絶賛していました!(*´ω`)
●さすがよしりん先生!自分もこんなこと言ってみたい(お金はない)
●もっと多くの局でよしりん先生のこの発言を取り上げて欲しい。
●関西限定というのが惜しい。応援メッセージとして、小室さんが見てくださっていたら嬉しい。
●最高ですね。
●取り上げてくれたことに感謝したいです。
●400万で騒ぐ女々しい男 ちっちゃいな〜。
●日本人はちっちゃくなったと実感せざるを得ません。
●欲を言えば、よしりん先生をどういう人かよく知らない女性タレントを呼んでもらって、その反応が見たかった。そんなくらい男前な話題です。

☆ 第9位 【7月17日:小林よしのり代表師範【「戦うゴー宣道場」にしていくぞ】と宣言。】 19票

《選考者のコメント》
●「わしの作品だ」がグワッと展開していきます。
●このお言葉がきっかけで、戦うゴー宣道場に参加させて頂きました。
●今までにない全く新しいものになっていきそうな予感がします。
●自分自身が希望を持っているゴー宣の影響を、どうにかして世の中に与えようと意識して考え始める切っ掛けになった。
●乗り遅れないように、脱線もしないように、何とか喰らいついて行きたいです。
●新たなステージに入って行くドキドキ感を感じました。
●馳せ参じたい気持ちはあるが、諸事情で参加できない自分の無能が恨めしい……。
●微力ですがやれることは手伝いたいと思います。
●奮い立ちました。
●黙ってるだけではいかんと痛切に感じました。議員に、世間に、空気に訴えてまいります。

☆ 第10位 【2月27日:【新・おぼっちゃまくん 第1巻】発売。】 15票

《選考者のコメント》
●おもちゃ箱のような一冊で、全てが面白かったです♪
●どとーの復活。
●ど真ん中世代です。嬉しい。
●かつてのギャグ漫画を再連載って凄いです!!
●また「おぼっちゃまくん」を本屋へ買いに行ける日が来るとは夢みたいです!
●オワコンならそもそも復活しないでしょ。
●よしりん先生の本領であるギャグマンガの単行本発売、こりゃめでたいので無条件で一票。
●もちろん以前から知っていましたが1冊通して読んだことはありませんでした。とにかく面白かったです。周囲にも勧めました。「ゴー宣」もそうですが、もっと早くから読んでいればよかったです。

 


 

選考者コメントにもあるけれども、関西設営隊ホームページの開設って、今年!?
一年が長いんだか短いんだか、全然わからなくなりますね。
今じゃデータベースとしても必要不可欠だし、各種の企画もいつも楽しみです。
始まるものもあれば終わるものもありですが、大東亜論がここで終わったのは残念無念。
しかし、これも今年の出来事でしたか。

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ