ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.12.18 21:10日々の出来事

九州設営隊員はちぇぶがそんなに怖いのか?

「九州ゴー宣道場」設営隊Mさんが、現時点での
話し合いをメーリスに投稿してくれたのは良かった。
あれを見たから、わしは九州があっという間に立ち
直り、再起動したのかと思って、褒めたのだ。

あれを見たちぇぶが、わしの許可を取らずにサインを
もらうつもりで進めているのかと指摘した文章の口調
を怖く感じてしまった人がいるのだろうか?
ちぇぶは文章も優しい口調で書きなさい。

ちぇぶが現時点の注意事項として、サインの件を指摘
したとしても、サインがダメと決まったわけでもない。
わしのコーナーがある書店があると書いてあったよう
だが、そんな書店ならサインを描いてもいい。

しっかり決定してからメーリスに上げるより、途中経過
が見えた方がいいに決まっている。
名古屋の隊長は1週間に一度の頻度で、決まったこと
をわしに報告してくる。
しかもそのメールはちぇぶと共用になっていて、わしから
そのメールに返事したら、名古屋隊長とちぇぶに同時に
伝わる機能なのだ。

九州の設営隊員たちがなぜちぇぶをそんなに怖がるのか
さっぱり分からない。
各地域のMLやLINEは完全にダメというわけではない。
「王国」を作るからダメだと言ったのだ。
ちぇぶは全国推進隊長なのだから、どの地区のMLでも、
招待されて当然だ。
なんなら、わしもそのMLに参加しようか?

閉じた「王国」を作る気がないなら、そしてちぇぶが怖い
のなら、ちぇぶとわしを両方参加させたらいい。
『ゴー宣』の読者が、会ってじっくり話したこともない
ちぇぶをそんなに怖がるなんて、どうしても信じられない。
なんならわしが福岡に行こうか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ