ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2019.12.19 06:00その他ニュース

今年の10大ニュース

先日、「社会部長が選ぶ今年の10大ニュース」(新聞之新聞社主催)
の選考会が開かれ、東京に本社を持つ新聞・通信8社の社会部長
らが出席して、“10大ニュース”を以下のように選んだ。

①天皇陛下がご即位。「令和」に改元。
②京都アニメーション放火、36人死亡。
③東日本で台風大雨被害、河川氾濫で死者相次ぐ。
④原発事業巡り関西電力幹部の金品受領が発覚。
⑤ラグビーW杯日本大会、初の8強。
⑥ハンセン病家族訴訟、国に賠償命令。補償法成立。
⑦高齢運転手の事故やあおり運転相次ぎ、対策進む。
⑧首相主催「桜を見る会」、私物化に批判噴出。
⑨沖縄・首里城が焼失。
⑩各地で児童虐待死、改正児童虐待防止法成立。

番外で次の3本も。
▽ノーベル化学賞に吉野彰氏。
▽大学共通テスト英語民間試験見送り。
▽あいちトリエンナーレで「表現の不自由展」に賛否。一時中止。

①は当然の結果。ご譲位による慶びに溢れた御代替わり。
しかし、これを除くと、明るいニュースは⑤と番外の吉野氏の
ノーベル化学賞受賞だけ(⑥も勿論、手放しでは喜べない)。
寂しい。

来年はどうか慶びに満ちた年であることを願う。
その為には、何より長年の懸案だった皇位の安定継承に向けた
制度改正が、先延ばしや誤魔化しでなく、良い形で決着するよう
努めたい。

良識を備えたマジョリティーが、サイレントから
ボーカルに変身する年になって欲しい。

【高森明勅公式サイト】
https://www.a-takamori.com/

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ