ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2019.12.20 06:00皇室

令和初の「天覧」映画

去る12月18日。
天皇陛下と敬宮殿下はお揃いで映画の試写会にお出ましになった。
上映されたのはアニメーション映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」。
平成28年からロングランヒットした「この世界の片隅に」を元に、
そこで省いたエピソードも追加して再編集したもの。
主人公役を務めたのん(本名・能年玲奈)さんがお出迎えしたそうだ。
とても光栄なこと。

「この世界の片隅に」は私も大好きな作品。
平成29年の正月に、皇居参賀を済ませて、例年ならそのまま靖国神社に
お参りしているのだが、この時ばかりは、(当時は)いつ上映が打ち切られるか
分からなかった同作品を観る為に、長女と共に最寄りの映画館に直行したのを
思い出す。

後日、娘から「(ロングランになったから)あんなに焦る必要はなかったね」
と冷やかされた。

心を揺さぶられる良い作品だ。
天皇陛下が敬宮殿下とご一緒に、この映画をご覧になる為に
わざわざお出まし戴いたのは、有難く嬉しい。
私も又、観に行かなくては。

【高森明勅公式サイト】
https://www.a-takamori.com/

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ